ダイビングエリア紹介 西伊豆 浮島


相模湾に浮かぶこの島は、東京から2時間足らずの距離にありながらダイナミックな海を魅せてくれます。
キバナトサカなどのソフトコーラルが群生し、島自体が天然の漁礁となり潮通しが良い環境から、
大物回遊魚からマクロ系まで魚影の濃い海となっています。
 
窓口は『初島ダイビングセンター』が行っており、
環境保全と安全管理の徹底を目指し、ショップツアーのみの受け入れを行っています。
 
ポイントは『フタツネ』『イサキネ』『ニシマト』『ヤンバタ』の4箇所があり、
すべてビーチポイントとなっています。
(初島区事業協同組合)

SHINJIから
初島のメインの「フタツネ」では、ジョーフィッシュを見ることができます。
その愛らしい顔は見ていて飽きません。
夏から秋にかけてはエントリー口すぐにキビナゴの大群とそれに突っ込むワラサの大群が現れる。
ビーチでこの凄い群れを見れるポイントはそうは多くはありません。
ワラサが出た情報が入ったらすぐに初島へ行くべき。
時間がたつにつれ遊漁船が釣っていってしまうからです。
そのほか季節来遊魚やサガミリュウグウウミウシなども多く現れます。

ダイビングサービスへの道には食堂が軒を並べており、初島で獲れた新鮮な海鮮に舌鼓を打つことができます。
初島ダイビングのもうひとつの楽しみですね。
僕が好きなのは、友人に教えてもらった「岩のり丼」で1000円とリーズナブルで凄くおいしいですよ。



PADI EFRAWARE